無くてはならない配送サービスの便利さ

ネット通販、オークション等の利用が増えた事で、十年前に比べて、配送サービスをよく使うようになりました。

無くてはならない配送サービスの便利さ

配送サービスをよく使うように

社会人になってしばらくするまでは、配送サービスはほとんど使っていませんでした。使う事といえば、例えばスキーの帰りにコンビニに寄って、スキー板とストック以外を宅配便で家まで送る程度のものでした。それが自分でお金を稼いで、そこそこ自由に出来るようになると、配送サービスを使う機会は一気に増えました。実際の店舗で、家具のような大きなものを購入した際に、宅配をお願いする事がたまにありました。それでサービスの使用が微増したのですが、今はその頃に比べて更に増えたのです。ネット通販やオークションの利用頻度の増大に起因します。今まで通販に興味がなかったのですが、ネット通販を知り、その在庫の豊富さ、求めている商品の探しやすさにひかれ、利用頻度が次第に増えていったのです。

ネット通販だと、各種ショップからの宅配だけとなりますが、もう一つはまったものとして、オークションがあります。こちらだと、物を購入して宅配してもらうだけではなく、自分が出品して落札された際には、自分が宅配手続きをする事になります。もらうだけではなく送る側にも立ちますので、さらに配送サービスを利用する機会が増えました。家電、趣味のものだけではなく、次第に日用品や食料までもネット通販で買うようになり、サービスを利用する機会は更に増え、今となっては、1ヶ月に数回は利用するまでに至りました。そして面白いのが、サービスを利用する機会は増えたにも関わらず、配送関係にかけるお金はさほど増えていないのです。

よく、インターネット通販の口コミなどで「指定の時間に届かなかった」とお怒りの言葉を書かれている方をみますが、このサービスはあくまで運送会社の好意ですので、「指定時間内に届いたらいいな」くらいの気持ちでお荷物を待つ方が良いかもしれません。個人的には無料の日時指定サービス以外に、有料の「必ず指定時間内に届ける」という時間帯の幅が多少広いサービスがあっても良いように思います。ただ、現在は無償のサービスですので、指定時間内に持ってきていただいても、指定時間を過ぎてしまっても、無事届けて下さってありがとうございますという感謝の気持ちをもってお荷物を受け取りたいですね。

Copyright (C)2016無くてはならない配送サービスの便利さ.All rights reserved.